30歳女 安易な考えで始めたスカウト

私は都内在住、既婚30歳女、現職は不動産の営業をしております。

12~13年前、当時16~17歳の高校生だった頃私たちの時代ではキャッチ・スカウトが流行っていました。

18歳にならないと水商売で働けないからです。

街でキャバクラ、ホスト、AVのスカウトをしたりインターネットの掲示板などで募集をしたりしていました。

学校が終わると、新宿、渋谷、池袋に繰り出しては声をかけ心が折れることもありましたし、なにより知らない人に声をかけるということが苦手でした。

ただやればやった分だけお給料がもらえるという言葉だけを信じ半年ほど続けてました。

簡単なのはキャバクラへのスカウトが多く、派手な子を狙うだけではなく地味でも顔が整った子や化粧で化けそうな子を狙い声をかけ、店まで誘導していました。

その日は体験入店になるのですが、その子達が仕事内容やお店を気に入って本入をしてくれたら、売り上げの20%が私の手取りになる計算でした。

ただ、なかなか本入までは至らず私の給料は0円。

稼働日数2週間弱、お店に連れて行った女の子10人程。

これは割合わない!と思い、AVスカウトの方に力を入れることにしました。

もちろん街中での声かけに乗ってくれる子はいるはずもなく…あらゆる掲示板で募集をしたのです。

そこで1人食いついてくれた子がいました。

その子は群馬の田舎の方に住んでる子で事務所が代々木にあったのですが、代々木までの交通費がないくらいお金がない感じでした。

なので私が群馬まで迎えに行くことに。

前もって写メはもらっていたものの、実物はびっくりするぐらい小柄で童顔の幼い印象を受けました。

でも身分証も持っているし18歳だし大丈夫かと事務所へ。

私も事務所に行くのは初めてだったので緊張しており、彼女は決心した表情だったと思います。

報酬としては、無名なので企画モノにしか出れず、1~3万程。

看板をはれるような売れっ子女優だと数十万~数百万になると説明を受け、その日は親バレなどを防ぐためのヘアメイクをし宣材写真を撮るだけだったのですが、待ってる間に私は急な罪悪感が出てきました。

体を張っても、そのくらいにしかならないのかという疑問と同時にそれでもこの仕事をしたいという彼女の姿。

どんな事情があって掲示板で私の投稿を見てついてきてくれたのか。

自分のお金のためにこんなことしていいのか。

結局このスカウトにつぎ込んだ時間、普通にバイトしてればそれなりに稼げただろうし、誰も傷つけないし、罪悪感など感じることもなかったのにと。

その日で闇を知ってしまった気がしてそのバイトは辞めました。

後日、事務所の社長が逮捕されました。

知らずに15歳の子のビデオを出してしまったそうです。

その15歳の子は18歳のお姉ちゃんの身分証を出し仕事を引き受けたみたいです。