34歳 男 遺品整理はやり切れなくなった

こんにちはネイサンと呼びます。

現在はプログラマーとしてフリーランスで働いております。

私が過去に体験した高額な副業ですが、遺品整理業者のアルバイトで高額な額を稼いだことがあります。

稼いだ額としては1ヶ月で20万円以上です。

その時の心情としては、ビジネスとしてみたら美味しいビジネスで、亡くなった方の遺品をものすごく安い値段で引き取り、引き取った遺品をオークションなどにかけて売却するお仕事でかなり利益が出るビジネスでした。

ですが、やり続けているとだんだん、後悔みたいな感情が表れだして、人としてはあまり褒められた仕事ではないように感じ辞めた次第です。

本当に、なくなった方の遺品をものすごい低い値段で買取して、遺族の方に全く価値のないものです、見たいなニュアンスで買取をしますのでやっていることは褒められない仕事です。

買い取った商品を裏で高額で捌く訳で、捌き方も方法を選ばずにオークションだったり、同業者に売りさばくこともあります。

この遺品生理業者の仕事に就くのであれば、どんなに価値のある商品を持つ方の遺品であっても涼しい顔をして価値が無いよと言えるような人物で無ければ仕事として勤まりません。

顔にこの遺品、高額ジャンと出るような人であればまず、遺族の方とトラブルになります。

これは顔がにやけていたり、馬鹿にしている態度を知らず知らずとってしまいがちになり、顔が態度として出ます。

遺品生理の仕事ははっきり言ってしまうと、人の弱みに付け込み、かなり安い額で商品を品定めしている商売です。

その為、遺品生理と言う名前ですがやっていることは品定めなのです。

それを無表情で勘定無く、利益を優先して行えるかどうかです。

本当にこちらが必要な遺品ですと何も言わず遺品を確保し、どうでもよい遺品であればこの遺品どうしましょうといい、相手の遺族の方に遺品を引き継ぐように催促をしたりもします。

用は必要な物を頂木、それ以外は相手に押し付けると言う考え方です。

そういったことをずっと続けることが出来るメンタルがあればお勧め出来る副業です。