20代女性、ワクワクの脳波実験にハマる

Ayumint, アラフォー女性です。

今日は、昔、学生時代にした高額バイトについて書きたいと思います。

あんまり出来るものじゃないと思いますが、印象に残ったので、書いてみます。

およそ15年前くらいだったと思います、大学の友人の研究室で、被験者の募集をしてました。

そこの研究室では、脳科学の研究をしていて、脳波を測られるアルバイトが出来る、というので、興味本位で応募してみました。

治験アルバイトのひとつかと思います。

普段なかなか出来ない経験ですし、2、3時間拘束されるだけで、5,000という学生にしたら夢のようなバイト代でしたね。

その後オマケも付いてきたので、その話もしますね。

アルバイトは夏休み中だったように思います。

バイトの当日は、研究室に連れていかれて、水泳帽のような帽子に脳波測定用のイボイボが付いたものを被らされました。

それから、研究員がそのイボイボに特殊な薬品を注射器で注入しました。

こういう日常生活では体験できないことには、すごくワクワクしたのを覚えています。

帽子から伝う薬品の感覚に、変に興奮しました。

そのあと、個室に入って、研究用の質問に答えていったのですが、それをパソコンを使って入力していきました。

内容は言えないですが、結構面白くて、ハマりました。

質問に答えている最中の脳波が測られてました。

実験が終わると、頭や髪の毛はぐちゃぐちゃになってしまいました。

研究室にはシャワールームがあって、そこできれいにさせてもらいました。

そこまでで2時間ちょっとだったと思います。

時給もいいし、面白かったので、その後何回か参加しましたね。

この時の研究員が、私のことを気に入ったようで、実験の後、夕食に誘ってくれました。

ちょっとお洒落なイタリアンで、ワインまで飲ませてもらいました。

ラッキーです!
今、こんなバイトは探してもあまりないだろうとは思いますが、またあれば是非やりたいなぁと思います。

当時はきっと、いい時代だったんでしょうね・・・